沼袋駅から徒歩9分。東京都中野区練馬駅、江古田駅からもアクセス良好!子供から大人まで、初心者の方も多く通われる、クラシックピアノや音大受験、映画音楽やポピュラーピアノまで対応可能なピアノ教室です。海外留学の経験を元に「個性を生かす」ことを大切にしたレッスンやソルフェージュ、楽典(音楽理論)などの知識もご希望によって学ぶことができます。中高年の男性、OLや主婦の女性、現役の保育士さんなど、大人のピアノ教室としても開講中です。
 

中野ピアノ教室

中野ピアノ教室 ビルボード
- 中野ピアノ教室講師が、独断と偏見でお送りする -

ピアノ 初心者講座


No.007 〜 ピアノの誕生と歴史① 〜

ピアノの誕生と歴史①


こんにちは、中野ピアノ教室です。
 
中野ピアノ教室初心者講座第7回目は『ピアノの誕生と歴史』をお届けしたいと思います。
みなさん、ピアノがいつ誕生したのかご存知ですか?
 
今日は、「ピアノの誕生」と「ピアノの祖先」についてお話したいと思います。
 


 

ピアノの誕生

 

 
ピアノが誕生したのは1709年、イタリアの楽器製作者バルトロメオ・クリストフォリ・ディ・フランチェスコ(Bartolomeo Cristofori di Francesco, 1655-1731)という人が発明したと言われています。
 
彼が発明したのは「弱音と強音をもつクラヴィコード風チェンバロ(伊語:クラヴィチェンバロ・コル・ピアノ・エ・フォルテ、原語表記:gravecembalo col piano e forte)」というピアノです。
 
楽器名であるクラヴィチェンバロ・コル・ピアノ・エ・フォルテは、当初は 略してピアノフォルテと呼ばれ、それをさらに簡略して現在はピアノという名称が定着しています。
 
 

 

ピアノの祖先

 
 誕生してからまだ300年ほどしか経っていないピアノですが、ピアノの祖先を辿るとその歴史は11世紀頃まで遡ります。
 
ピアノの一番最初の先祖はハンマーダルシマーという楽器です。
この楽器はペルシャに起源を持ち、11世紀頃に中近東からヨーロッパに伝えられたと言われています。
ダルシマー(言語表記:Dulcimer)は、Dolce(甘い)+Melody(音色)(ラテン語:dulcis+melos)の合語で、「甘い音色」の名のとおり美しい音色を出すこの楽器は、当時のヨーロッパの人々を魅了したようです。
 
台形の木箱に張られた約70本の鉄弦を木槌(木製のハンマー)で叩いて音を出すのですが、その奏法は非常に難易度の高いものであり、素人が弾けるものではありませんでした。
そのような理由から、素人でも弾けるダルシマーを作るため、鍵盤を押して弦を叩く仕組みが考案されたのです。
 
 


 
 今回は「ピアノの誕生と歴史」について中野ピアノ教室講師がお話いたしました。
ピアノの祖先を遡ればもう10世紀も経つことになりますね。長い時間を経て、現代でも多くの人々に愛されていることを考えると、なんだかとっても素敵なことだと思いませんか?
  
中野ピアノ教室では、無料体験レッスンも行なっておりますので、ぜひお気軽にお問い合わせください。

 
Let’s enjoy piano ー⑅◡̈*

中野ピアノ教室/無料体験レッスン

中野ピアノ教室/お問い合わせ

当教室講師も長年利用!!楽器を買うなら「サウンドハウス」がオススメです。

サウンドハウス